2005年07月12日

体質による健康食品の効果の差 大豆イソフラボンで実験 (日本経済新聞より)

更年期障害や骨粗鬆症予防に効果があるとして人気の大豆イソフラボン。
個々の体質の違いにより大きな差があることがわかった。
(国立健康・栄養研究所石見佳子食品成分機能表示研究室長らの研究)
女性ホルモンが低下して骨粗鬆症になりやすい年代の女性(平均年齢52歳)約30人に毎日イソフラボン75mgを摂取してもらった。半年後の骨密度測定で大幅に低下した人とある程度抑えられた人が半々だった。
低下が抑えられた人では「エクオール」という女性ホルモンの代わりの働きをするものが体内でイソフラボンから変換して作り出せる体質が共通していた。
腸内細菌の働きで変換されると考えられている。
石見室長は「大豆イソフラボンだけでなく健康食品の安全性、有効性が人によって異なる可能性がある。
健康食品は将来個人の体質にあった製品が求められるようになるのではないか」と話してる。




▼ネイチャーメイド大豆イソフラボン 60粒

ネイチャーメイドが激安です。比べてみてください。



ウィークリーサプリ 大豆イソフラボン&ザクロ

まず試して見たい方はなんと100円と激安のこちらから
posted by 山田 at 12:47| Comment(1) | TrackBack(3) | 健康食品に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体内時計制御解明で不眠、 うつの治療に道 (毎日新聞より)

山之内製薬(現、アステラス製薬)と理化学研究所のグループが体内時計として働く遺伝子上の朝になると活性化する塩基配列が体内時計を制御していることを突き止めた。これにより体内時計のリズムが崩れて起こる不眠やうつの症状、時差ぼけの解消に道を開く成果との事

セントジョーンズワート300mg


気分の落ち込んだときのサプリメント。高品質のこちらをどうぞ

天然効果 セントジョーンズワート 7日分

お試しには激安のこちらの製品を



ご注意

(セントジョーンズワートと薬の併用は注意しなければ

ならないものがあります。薬を服用されてる方または、する予定の方は処方先、購入先等で医師、薬剤師などに必ず相談のうえご使用ください)
posted by 山田 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肝癌リスク、コーヒーで半減 (朝日新聞より)

コーヒーの愛飲者は肝臓がんのリスクが半減するという調査結果が日本の国立がんセンターの研究チームにより公表された。飲む量が多いほど効果があるという。調査は9万人を越える男女を10年間にわたって追跡した大規模なもの。統計的に分析した結果は日常的にコーヒーを飲む人は肝臓がんになる率は10万人当たり約214人。
ほとんど飲まない人は約547人と2倍強の結果になった。
また1日1〜2杯の人より1日3〜4杯の人の方がリスクが減っていたという。
コーヒーが肝臓がんを予防する仕組みは不明だが抗酸化作用のある成分がコーヒーに多く含まれているおかげではと見られている。
だが肝臓に障害があるとコーヒーが飲めなくなって結果的に飲んでる人が肝臓がんにかかりにくく見えるといった可能性も否定できない。
日本の肝臓がんの9割は肝炎ウイルス感染によるもので今回の研究チームは「ウイルスに感染している人たちの中でコーヒーに予防効果があるかを検証したい」という。

コーヒーを飲むならやはりおいしいものがいいですよね最高品質のものをおすすめします。

posted by 山田 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 癌に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャンプーを変えるとぐっすり眠れる!? (medwaveより)

よる入浴時にいい香りやいいデザインのシャンプーを使うとその晩はよく眠れるというもの。この実験は杏林大学医学部精神神経科教授の古賀良彦氏らによって行われた。
19〜24歳の女性8人を対象に1日は香りがよく、泡立ちがよく、ボトルデザインも美しいシャンプーとコンディショナー。もう1日はそうでないシャンプーを使用して洗髪してもらいその夜の睡眠中の脳波をポリソムノグラフという装置で測定した。
入浴は午後八時。シャンプー1分30秒、トリートメントは1分行った。午後11時ベッドに入ってもらい午前7時に起こした。その結果香りがよく、泡立ちがよく、ボトルデザインも美しいシャンプーとコンディショナーを使ったときはベッドに入ってから入眠までの時間が8分間早まり睡眠中の1時間あたりの中途覚醒の回数は8.8回少なかった。香りがよく、泡立ちがよく、ボトルデザインも美しいシャンプーとコンディショナーではそうでないものに比べ睡眠効率が高かった。このことからシャンプーやコンディショナーを自分の好みの香り、泡立ち、デザインのものに変えるだけで眠りが改善する可能性があるとの事。
不眠で悩んでる方はためしに変えてみては?
posted by 山田 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。