2005年07月16日

タバコでDNAも老化!1日1箱40年で7.4年分
(日本経済新聞より)

喫煙者はタバコを吸わない人より細胞のDNAレベルでも老化が早いという研究結果をロンドンのセントトーマス病院など英米チームが発表した。

試算では1日1箱40年で7.4年分余計に歳を取ることになるという。

研究対象は18−72歳の女性1100人余り。白血球の核DNAにある『テロメア』と呼ばれる部分に着目した。

テロメアはひも状になったDNAの両端でほつれを防ぐ『キャップ』の役割を果たしている。細胞分裂の度に少しずつ短くなり若者より高齢者の方がこの部分が短いため老化の一つの目安にもされている。

『喫煙者』 『元喫煙者』 『非喫煙者』の3グループでテロメアの長さを比べたところ非喫煙者がもっとも長く元喫煙者はやや短縮、喫煙者は更に短かった。



禁煙草「レギュラータイプ」【アメディア・オンラインショップ】


タバコのように吸って禁煙できる





ドクタースモーキング☆送料無料☆【生活倉庫−Cupid Puzzle−】


タバコを吸いながら禁煙!今までにはない禁煙方法です
posted by 山田 at 11:57| Comment(1) | TrackBack(2) | タバコの害に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。