2005年09月29日

ココアは歯周病関連菌に強い (日本食糧新聞)

日本チョコレート・ココア協会は21日、東京都・千代田区の経団連会館国際会議場で「第10回チョコレート・ココア国際シンポジウム」を開催した。今回のシンポジウムでは、カカオが持つ効果・効能について、生活習慣病である歯周病に有効であることや、カカオポリフェノール類がダイオキシン毒性の抑制に有効であるなど最新の研究成果が発表された。


ココアは一般に甘いものが多いですから虫歯になるイメージが強かったですが意外な効果があるのですね。
具体的に「どういった食べ方が良いか」などに言及していただけてたらよりよかったのですが。

女性ホルモン、肺がんリスク高める。厚労省研究班 (読売新聞)

乳がんとの関連がよく知られる女性ホルモンが、肺がんの危険因子でもあることを、厚生労働省研究班が大規模な追跡調査で突き止め発表した。

 1990〜94年に40〜60代で、喫煙しない女性約4万4700人が対象。初潮・閉経年齢、ホルモン剤の使用歴などを分析した。

 肺がんになった153人を詳しく調べると、月経のある期間は女性ホルモンが多いが、初潮と閉経の年齢によるグループ別の比較では、初潮から閉経までの期間が最も短いグループ(初潮16歳以上、閉経50歳以下)が、最も肺がんの危険性が低く、他のグループの半分以下。最長のグループ(同15歳以下、51歳以上)の場合、最短グループに比べ、危険性が2・5倍高まった。また、子宮や卵巣の手術で閉経し、ホルモン剤を使用している女性の場合、自然閉経した女性に比べて、約2倍高まった。

 

posted by 山田 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 癌に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

緑茶成分がアルツハイマーの原因抑制 (共同通信) 

緑茶に含まれる渋み成分の一つ「エピガロカテキンガレート(EGCG)」に、アルツハイマー病の原因物質とされるベータアミロイドが脳内でつくられるのを抑える作用を見つけたと、森隆埼玉医大助教授と米サウスフロリダ大などのチームが発表。
 人のアルツハイマー病を再現したマウスなどの動物実験で明らかにした。抗がん効果も期待されているEGCGが将来、アルツハイマー病の予防や治療に使える可能性を示す結果だとしている。
 EGCGに、緑茶に含まれる他のカテキン類を加えると、効果が大幅に減ることも判明し、チームは「緑茶を飲むだけでは効果は薄いとみられる」と指摘。



緑茶を飲むだけではだめなようです。
今後、EGCGのサプリメントがでてくるのを待たないと効果を享受出来そうに無いですね。
posted by 山田 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の病気に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

みかんの成分β-クリプトキサンチンは骨形成を促進 (medwave)

動物実験でカロテノイドの一種であるβ-クリプトキサンチンが骨形成の促進にはたらくことを新潟大学農学部農業生産学科の池田紀子氏らが発表した。

 β-クリプトキサンチンは柑橘類や柿に含まれ動物実験により大腸がんや皮膚がんの予防効果が報告されている。

 実験結果より池田紀子氏らは「β-クリプトキサンチンは骨吸収を抑制するとともに、骨形成も促進する」と結論づけている。
posted by 山田 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨の病気に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タマネギに含まれるケルセチンの投与で骨密度の減少を抑制 (medwave)

フラボノイドの一種でタマネギに多く含まれるケルセチンが動物実験で骨密度の減少を有意に抑制した。徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の辻光義氏らがで発表した。

 ケルセチンには、ガンや動脈硬化などの原因である活性酸素を抑える抗酸化作用と、花粉症やアレルギー性皮膚炎に対する抗炎症作用があることが報告されているが、骨量への影響に関してはまだはっきりしていない。

 このことから辻氏らは、タマネギの他にホウレンソウ、パセリなど、ケルセチンを含有する野菜を積極的に摂取することが骨粗鬆症予防に有効であり、イソフラボンとは異なる経路で生体に作用すると結論づけている。


まだ動物実験の段階のようですが人体への影響がはっきりしたら店頭に健康食品としてならぶ日も来るかもしれません。
posted by 山田 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨の病気に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

トマトから抽出したリコピンを配合したサプリメント (medwave)

カゴメはサプリメント「カゴメトマトリコピン」を9月26日に発売する。トマトに多く含まれ、抗酸化力が強いカロチノイドのひとつであるリコピンを1粒に20mg配合した。これはトマト約6個分、同社の「カゴメトマトジュース」190g缶に含まれる量だ。リコピンはトマトから抽出したもの。
 サプリメントはソフトカプセルタイプ。リコピンはオリーブオイルに溶かし、吸収率を高めている。
リコピンは、美肌効果などが期待されている成分。同社は、このサプリメントを用いて健康効果を確かめる研究を進めている。


posted by 山田 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 健康食品に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大豆イソフラボンに美肌効果 (medwave)

キッコーマンは、大豆イソフラボンが、女性ホルモンの分泌の低下が原因で起こる皮膚のシワや弾力の低下を予防、改善する効果があることをヒトでの臨床試験で確認した。
 肌への影響については、これまで試験管や動物実験で、メラニン生成抑制やコラーゲン生成促進などの効果が確認されていたがヒトでの試験は報告されていなかった
今回の実験は腸や胃での吸収が良い「アグリコン型」と呼ばれる大豆イソフラボンを使って試験を行われた。

 目尻に深いシワや細かいシワがあり、目の下のたるみが気になる30代後半から40代前半の26人の女性を群に分け、一方にはアグリコン型イソフラボンを1日40mg、もう一方にはプラセボ食品を3カ月間食べてもらった。
 シワのレプリカ(複製)を取ってシワ面積の変化を調べた。
その結果アグリコン型イソフラボンを摂取した人はプラセボ群に対して有意にシワ面積が減少した。また、目の下の皮膚の弾力性を調べたところ、2カ月後に有意に弾力性変化率が改善した。
 


こういった結果が出ると今後、大豆イソフラボンは美肌成分として注目されるようになるかもしれません。
posted by 山田 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康食品に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桑の根皮エキスが脱毛に効く (medwave)

ツムラは桑の根の皮から抽出した「桑根皮(そうこんぴ)抽出エキス」とその含有成分「クワノンE」「同H」「同G」「モルシン」に、脱毛を抑制する「TGF-β1受容体結合阻害作用」があることを発見したと発表した。
 脱毛の原因の1つ「TGF-β1」というたんぱく質が毛根の毛胞細胞にあるTGF-β1受容体に結合すると毛胞細胞は死に、それが、脱毛のきっかけになるという。
 ツムラは毛胞細胞を使った実験で、桑根皮エキスとその含有成分のクワノンE、G、Hとモルシンが、TGF-β1と受容体の結合を阻害する効果を認めた。動物実験でも同様の結果が得られた。ヒトに対する臨床試験も実施する計画だという。


脱毛は特に男性の悩みで多いものではないかと思います。
これが商品化されたとき世の悩める男性が少なくなると良いですね。
posted by 山田 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

成人男性の包茎手術はHIV感染リスクを減らす (medwave)

成人男性における亀頭包皮切除(包茎手術=割礼)が、HIV感染リスクを大幅に減らすという新たな研究成果が発表された。
今回の研究は包皮切除がHIV感染予防において有望であることを示したが、長期にわたる効果はわかっておらず、予防機序も不明。


アフリカの国々の中にはHIVが非常に蔓延して社会問題になってるところもあります。
そういった国には有用であるなら積極的に手術をすすめていきたいといった国もあるようです。

posted by 山田 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | HIVに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカ・コーラシステム、CoQ10含む飲料を発売 (medwave)

コカ・コーラシステムは9月21日、コエンザイムQ10を含むサプリメント「the Wellness FROM Coca-Cola コエンザイムQ10」を発売。
1缶にコエンザイムQ10を60mg、ビタミンCを100mg、L-カルニチン10mgを配合。


やはりサプリメントの分野は儲かるのでしょうね。
これから先、医療費も個人の負担が高くなっていくでしょうから体を壊さないように健康管理に気をつけたいものです。
posted by 山田 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 健康食品に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

カルピス、Lカルニチン入りの茶飲料 ダイエットしたい30代以上向けに発売(medwave)

カルピスは、Lカルニチン入りのペット茶飲料「ファインサポート カルニチン茶」(350mL入り、168円)を、9月12日から全国のコンビニエンスストアや量販店、ドラッグストアで販売する。

 ウーロン茶をベースに緑茶とほうじ茶をブレンドした茶飲料で、1本にLカルニチンを500mg含む。

 Lカルニチンは、筋肉や心臓に多く含まれるアミノ酸の一種。体内の脂肪酸は、細胞内のミトコンドリアで燃焼されるが、このとき脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ働きをするのがLカルニチン。摂取目安量は、1日あたり100〜500mg程度といわれる。

 Lカルニチンは加齢とともに不足する。不足すると、ミトコンドリアに脂肪酸が運ばれにくくなるため燃焼されず、太りやすくなる。

30代以上の人がよく飲む茶飲料にカルニチン入れ30才以上の方のダイエットしたい人向けに発売する。

ダイエットはどの世代も関心のあることだと思いますがマーケットは若い女性向けが圧倒的だと思います。
こういったそれ以外の人に向けたダイエット製品が出てくるのは喜ばしいことだと思います。
posted by 山田 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスピリン、より高用量の長期使用で大腸がんリスクが低下する ただし消化管出血リスクは上昇(medwave)

大腸がん予防におけるアスピリンの効果を評価し、より高用量を長期間摂取すると、大腸がんリスクは半減することを示した。一方で、消化管の大出血のリスクは2倍になるという。
大腸線腫の予防を目的とする短期的アスピリン投与の再発リスク減少効果が示されている。が、アスピリン摂取と大腸がんリスクの関係については情報が少なく、長期間の追跡はほとんど行われていなかった。
研究者たちは、アスピリンだけでなく、イブプロフェン、ナプロキセンなどの非ステロイド系抗炎症剤(NSAIDs)とアセトアミノフェンの影響も調べた。
アスピリン以外のNSAIDsについても同様の結果が得られた。週2錠以上の摂取で多変量調整後相対リスクは0.79(0.64-0.97)。効果は直腸がんについては有意でなく、作用には用量依存的だった。アセトアミノフェンの定期的な使用はリスク減少をもたらさなかった。
今回の研究は女性のみを対象としているが、著者たちによると、大腸がんおよび大腸線腫に対するアスピリンの予防効果は、男性にも見られるとの報告がある。


前回ご紹介したオリーブオイルの鎮痛効果の記事でふれたがんリスクの低減はこの研究を元に可能性を示唆したものと思われます。
posted by 山田 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 癌に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

たった2分間のゆっくり呼吸で血圧が下がる (medwave)

自律神経のバランスの崩れは高血圧発症に大きな役割を果たしている。
本態性高血圧患者が6回/分というゆっくりした呼吸を2分間行うと、収縮期圧が約9mmHg、拡張期圧が5mmHg下がることをイタリアPavia大学のChacko N. Joseph氏らは示した。
この研究はゆっくりした呼吸が、呼吸器系と心臓血血管系の両方を制御する興奮性の系路を抑制することを示唆した。
ただし今回の研究結果はあくまで短時間の変化を調べただけのもので、今後、長期的研究が必要である。


東洋医学でも呼吸法は病気の治療として用いられると聞きます。
呼吸法と病気の関係について今後の研究に期待します。
posted by 山田 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 血圧に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタチン系薬剤

「スタチン」は正式には「HMG-CoA還元酵素阻害薬」と言います。

スタチン系薬剤は肝臓でのコレステロール合成抑制します。

コレステロールは人間の体にとって必要なものですのでLDL受容体を活性化し増やして血液中のコレステロールを多く取り入れようとします。

それにより血中コレステロールが減るという仕組みです。

悪玉コレステロール"のLDLを下げ危険な中性脂肪も減らして善玉コレステロールのHDLを上げるというとても便利なお薬です。

現在日本では
プラバスタチン(商品名 メバロチンなど)、
シンバスタチン(商品名 リポバスなど)
フルバスタチン(商品名 ローコール)
アトルバスタチン(商品名 リピトール)
ピタバスタチン(商品名 リバロ)
などがある
posted by 山田 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C型肝炎とは

C型肝炎とは

C型肝炎ウイルス(HCV)の感染による肝炎をC型肝炎と呼びます。

肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。

肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、重症化するまでは自覚症状の現れないケースが多くあります。

これは本来肝臓がもっている予備能の高さに由来しています。

肝臓の働きは栄養分(糖質、たん白質、脂肪、ビタミン)の生成、貯蔵、代謝

血液中のホルモン、薬物、毒物などの代謝、解毒 出血を止める 胆汁の産生と胆汁酸の合成

身体の中に侵入したウイルスや細菌の感染を防御する

など我々が健康に生きていくためには肝臓も健康であることがとても大切です。


C型肝炎ウイルスは感染している人の血液が他の人の血液内に入ることによって主として感染します。

C型肝炎ウイルスが含まれている血液の輸血等を行った場合や 注射針、注射器を感染している人と共用した場合(医療従事者は患者の血液が付着した針を誤って自分に刺さない様、注意が必要)

最近増えているのは入れ墨やピアスをする時、他の人にも使った器具に適切な消毒などを行ってない場合

C型肝炎ウイルスに感染している人と性行為を行った場合やC型肝炎ウイルスに感染している母親からの生まれた子供の場合も感染する場合がありますがまれです。

握手、抱擁、キスや入浴では感染しません

C型肝炎ウイルスに感染していても症状がない場合が多くあります。

一般的に症状が重いとされる急性肝炎の場合でも自覚症状がみられる人は2〜3割程度で、全身けん怠感に引き続き食欲不振、悪心・嘔吐(おうと)などの症状が出現することがあります。

これらに引き続いて黄疸(おうだん)が出現することもあります。他覚症状として、肝臓の腫大がみられることがあります。

慢性肝炎の場合では、自覚症状のない場合が非常に多いと言われています。



厚生労働省「C型肝炎について〜一般的なQ&A」簡易版参照

posted by 山田 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

子供時代に喫煙者と同居した人は非喫煙者でも慢性的な空咳の発症が高リスク (medwave)

自分が非喫煙者でも18歳までに喫煙者の家族と同居した経験のある人は、後に慢性的な空咳を発症するリスクがそうでない人の2倍以上になることがわかった。
ただし、食物繊維を多く摂取する人は、間接喫煙による影響が少なくなるとしている。
子供時代の間接喫煙とその長期的影響について調べた試験としては、最大規模で、また食事の摂取内容について併せて調べたものはこれが初めてという。
食物繊維を1日7.5グラム(リンゴ2個程度)以上を摂取する人は、こうした間接喫煙による影響が少なかった。
これは、食物繊維には血糖値を引き下げ炎症を和らげ、抗酸化過程を増強する作用があると考えられ、それらが肺を間接喫煙といった環境要因から保護している可能性のため


 
小さなお子様をお持ちの方はできるだけ喫煙は避けた方が良いですね。
現在喫煙者の方は禁煙を考慮されてはどうでしょう。


嫌煙ガム(レモン味)禁煙できます「戒煙健香」など禁煙に便利なものも発売されています。
特に嫌煙ガム(レモン味)は、かむだけでタバコが嫌いになる優れものぜひお試しください。

医薬品のニコレットなども有用です。ただこれはタバコを嫌いにするものではないのでタバコを吸うのを自分で律する必要があります。
本当に禁煙したいなら!禁煙補助剤【二コレット 48個】(医薬品)スターターキット
posted by 山田 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タバコの害に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ゴマの成分「セサミン」に血圧下げる効果、サントリーなどがヒトで確認 (medwave)

サントリーなどの研究で「セサミン」が血圧低下作用を持つことをヒトにおける研究で確認した。セサミンはゴマに含まれる成分で、これまでの研究により、「抗酸化」や「コレステロール低下」「肝臓がん発生抑制」などの作用を持つことが報告されている。



高血圧、高コレステロール血症などの生活習慣病の改善に「セサミン」が役立ちそうですね。
日ごろの健康管理にいかがでしょう。


「セサミン」を含むサプリメントは

クラコーク10【送料無料】【HBMライフネット】

美と健康と若さ
人気のCLAに話題のコエンザイムQ10、セサミン配合だから実現
クラコーク10


本家「セサミン」

セサミンE ローヤルゼリー 60粒
セサミンE ローヤルゼリー 60粒

セサミンE 60粒
セサミンE 60粒



3種類のアミノ酸を組み合わせて摂取することでQOLが改善、常盤薬品が発表 (medwave)

常盤薬品工業は、3種類のアミノ酸の組み合わせを摂取することで、睡眠の質や生活の質(QOL)が改善される可能性があることを見出したと発表した。
今回組み合わせたアミノ酸は、リラックス効果があるとされているγ-アミノ酪酸(GABA)、テアニン、L-トリプトファンの3種類。
試験前後で「睡眠の深さ」、「睡眠の質」、「入眠時間」、「睡眠中に目を覚ました回数」の各項目で有意な差が見られ、サンプル摂取群とプラセボ摂取群のグループ間では「睡眠中に目を覚ました回数」の項目に有意な差があった。



常盤薬品さんはこの研究の成果を商品に役立てるそうです。低価格のもので日常的に摂取しやすいものになる予定です。
手ごろな価格で睡眠の質が手軽に改善できる製品になりそうです。
posted by 山田 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校で昼寝タイム導入したら、1日15分で、やる気出て成績上がった (medwave)

睡眠時間が少なく、昼間に眠気を感じる高校生が多いという。そこで、福岡県の高校が1日15分の昼寝タイム設け約1カ月半試みた。

すると、昼寝タイムに昼寝をした生徒は、勉強にやる気が出て、成績も向上したと答えた人が多かったことがわかった。

 アンケート調査をしたところ、昼寝タイムに週1日以上昼寝をした生徒は、それ以外の生徒に比べ、午前も午後も「頭がすっきりしている」との答えが多く、昼間の眠気が抑えられたことがわかった。

 また、「授業に集中できているか」「勉強にやる気があるか」「最近の成績は向上しているか」といった項目でも、「はい」と答えた人が多く、授業や学習にも良い影響があったと分析している。

 

以前から昼寝の有用性は言われてきましたが学校で実践した例ははじめて聞きました。
有用性が今後の研究でよりはっきりしてくれば将来企業でも作業効率を上げるために導入するところがでてくるようになるかも知れません。
posted by 山田 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

高脂血症薬がC型肝炎ウイルス抑制 (中国新聞)

高脂血症薬として広く使われているスタチン類に、C型肝炎ウイルスに対する強い抑制効果があることを、厚生労働省研究班が4日までに細胞実験で突き止めた。
インターフェロンとともに使うと、現在主流のインターフェロンと抗ウイルス薬リバビリンの併用療法を大きく上回る効果が期待できるとして人での臨床研究を始める模様。



スタチン類がC型肝炎ウイルスに効くとなると今までの治療よりずっと安全なC型肝炎の治療法が確立される日が早く来ることを望みます。
posted by 山田 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 肝臓の病気に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。