2005年07月12日

シャンプーを変えるとぐっすり眠れる!? (medwaveより)

よる入浴時にいい香りやいいデザインのシャンプーを使うとその晩はよく眠れるというもの。この実験は杏林大学医学部精神神経科教授の古賀良彦氏らによって行われた。
19〜24歳の女性8人を対象に1日は香りがよく、泡立ちがよく、ボトルデザインも美しいシャンプーとコンディショナー。もう1日はそうでないシャンプーを使用して洗髪してもらいその夜の睡眠中の脳波をポリソムノグラフという装置で測定した。
入浴は午後八時。シャンプー1分30秒、トリートメントは1分行った。午後11時ベッドに入ってもらい午前7時に起こした。その結果香りがよく、泡立ちがよく、ボトルデザインも美しいシャンプーとコンディショナーを使ったときはベッドに入ってから入眠までの時間が8分間早まり睡眠中の1時間あたりの中途覚醒の回数は8.8回少なかった。香りがよく、泡立ちがよく、ボトルデザインも美しいシャンプーとコンディショナーではそうでないものに比べ睡眠効率が高かった。このことからシャンプーやコンディショナーを自分の好みの香り、泡立ち、デザインのものに変えるだけで眠りが改善する可能性があるとの事。
不眠で悩んでる方はためしに変えてみては?
posted by 山田 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5021030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。