2005年07月12日

体内時計制御解明で不眠、 うつの治療に道 (毎日新聞より)

山之内製薬(現、アステラス製薬)と理化学研究所のグループが体内時計として働く遺伝子上の朝になると活性化する塩基配列が体内時計を制御していることを突き止めた。これにより体内時計のリズムが崩れて起こる不眠やうつの症状、時差ぼけの解消に道を開く成果との事

セントジョーンズワート300mg


気分の落ち込んだときのサプリメント。高品質のこちらをどうぞ

天然効果 セントジョーンズワート 7日分

お試しには激安のこちらの製品を



ご注意

(セントジョーンズワートと薬の併用は注意しなければ

ならないものがあります。薬を服用されてる方または、する予定の方は処方先、購入先等で医師、薬剤師などに必ず相談のうえご使用ください)
posted by 山田 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。