2005年07月15日

アルツハイマー予防に野菜ジュース?
(朝日新聞より)

アメリカ・ワシントンで行われたアルツハイマー病をめぐる国際会議で野菜や果物のジュースを愛飲すると発症リス気が4分の1に抑えられるという報告があった。

南フロリダ大の研究チームがワシントン州に住む65歳以上の日系人男女1836人を7〜9年にわたり追跡した健康調査のデータから示された。そうしたジュースを週最低3回は飲む人は週1回未満の人に比べてアルツハイマー病の発症リスクが75%も低かったという。研究チームは『野菜や果物のジュースに含まれるポリフェノールがアルツハイマー病の発症を遅らせているのだろう』という。

なおこの研究だけでなく海外の他の研究でも野菜や果物の摂取が予防になるという結果がでている。





体にいい無香料無着色のフルーツジュースはいかが?








イチョウ葉エキス粒 300粒〜楽天シニア市場 でも発売中〜
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
この研究は今後すごく参考になると思います。
野菜ジュースを飲むことを習慣づけたいものです。
Posted by sweet-flipper at 2005年07月15日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。