2005年08月17日

マーガリン取りすぎ注意 (asahi.com)

米国でマーガリンや植物油に含まれる「トランス脂肪酸」の摂取に注意を呼びかける動きが強まっている。取りすぎると血液中の「悪玉コレステロール」が増え、心臓病の原因になると問題視されるようになったためで、ニューヨーク市は10日からトランス脂肪酸の使用を控えるよう市内の飲食店に呼びかけ始めた。

米国女性約8万人を対象にした研究では、トランス脂肪酸を最も多く摂取するグループは、最も少ないグループに比べ、心筋梗塞(こうそく)を起こす危険性が約30%高かった。



このような記事を見つけました。

昔は動物性のバターはおいしいけど良くないとみんな口々に言ってましたがこれだと少量のバターの方が良いという意見まで出てるようです。
油の中でもオリーブオイルは比較的健康的なようでFDAも一日にとる油分をオリーブオイルにした方がよりよい様にいっていたのを昔何かの記事で読みました。(記憶があいまいなのでまた探してきておきます)

<PR>

毎日をいきいきと暮らすためにコエンザイムQ10(1錠に100mg!)

シリア産の最高級エキストラバージンオリーブオイル[スーリ]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5975807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。