2005年08月19日

睡眠時間

よく「8時間睡眠が良い」など睡眠時間について聞くことがありますが実際には快適な睡眠のための睡眠時間は人それぞれです。特に年齢の影響は大きく、10歳代では、8〜10時間、成人以降50歳代までは、6.5〜7.5時間、60歳代以上で平均6時間弱と言われており高齢になるほど必要な睡眠時間が短くなります。ですから例えば高齢の方が「8時間睡眠」を信じて無理に長時間眠ろうとすることで、かえって睡眠の質を低下させる。ということも考えられますので注意が必要です。快適に睡眠を確保できているかを評価する方法の一つとして、日中、眠気で活動に支障が出るようでなければ良いでしょう。6時間より短い睡眠でも満足している人もいますからあまり睡眠時間の長短にこだわらずに質の良い睡眠を自分にあった睡眠時間でとる様にしましょう。
posted by 山田 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 快適な睡眠のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

睡眠の救世主、現れる
Excerpt: 今朝のガッチリマンデー見ましたか?(8/28放送) 歳を取る毎に質が落ちていく睡眠。 この睡眠の質を上げるための救世主が現れたというのだ。 それは「味の素」が製品化した「グリナ」という商..
Weblog: うつ病全快!!
Tracked: 2005-08-28 10:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。