2005年08月19日

睡眠前の工夫

経験のある方も多いと思いますがあまり「眠ろう 眠ろう」とするとその意気込みがむしろ頭をさえさせ寝付きを悪くする事があります。眠れないときは軽い読書(人によっては難しい退屈な本を読む方が効果がある場合も)をしたり、リラックスするような音楽(例えばクラシックのバッハ・モーツアルトなど)をかけたり、アロマテラピーをためしてみたり、ストレッチなど軽い運動もおすすめです。特に入浴時のぬるめの入浴が寝付きを良くしますのでおすすめです。入浴時アロマバスにするとさらにリラックス。自分にあった方法で、心身ともにリラックスするよう心がけてください。また床につくタイミングも重要です。眠たくなってから寝床につくのがよいでしょう。頭がさえたままで眠りにつこうとすると冒頭の「眠ろう 眠ろう」の状態になってしまう場合もあります。眠りにくい場合もあまり気負わずにゆったりした気分でいるほうが良い睡眠を得やすいでしょう。
posted by 山田 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な睡眠のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。