2005年08月19日

睡眠とお薬

夜しっかり寝て次の日爽快に目覚める。それが理想です。でもいろいろ工夫しても良い睡眠が得られない、眠れない、など悩みを抱えるようであれば一度病院や薬局で相談してみてはいかがでしょう。

薬にもいろいろあり医師の処方箋がないともらえない医療用の睡眠薬から最近は薬局で処方箋なしで買える睡眠薬も発売されています。その他、漢方薬もあり個人個人に応じて最適な治療を選ぶことができます。慢性でなくあまりひどくない一過性の不眠であれば市販の睡眠薬を試してみるのも一つの方法です。
もし身体にいろいろな症状(便秘・イライラなど)も合併しているなら漢方薬局などで漢方薬を選んでみるのも良いでしょう。

あまり程度が強いようなら病院にかかることをお勧めします。病院で見てもらえば健康保険も使えます。特に持病をお持ちの場合は薬の選択が難しい場合があります。そのような場合は自己判断せず医師、薬剤師に必ず相談しましょう。

時に睡眠薬に対して非常に副作用など気にする方がいらっしゃるようですが副作用はどんな薬でも起こる可能性はあります。ただ皆さんに起こるのではなくたいていの場合は安全に使うことができます。正しい知識をもって薬を使うのであれば副作用が起きても早期に対処できます。まれにしか副作用が起こらない薬を飲まずに眠れないでしんどい思いをするのであればしっかりお薬を知った上で安全にお薬を飲み熟睡する。そのほうが体にとって有益なのではないでしょうか
posted by 山田 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な睡眠のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。