2005年08月28日

寿命を延ばす働きのあるホルモン発見 (共同通信)

老化を防いで寿命を延ばす働きのあるホルモンを、黒尾誠・米テキサス大助教授らのグループが世界で初めてマウスで発見。

このホルモンを作り出す遺伝子と同様の遺伝子はヒトでも見つかっている。動脈硬化やがん、認知症など加齢に伴うあらゆる病気の予防や治療法開発につながる成果。



このような記事を見つけました。

不老長寿は昔からの人間の夢です。

こういった研究成果からいつか不老長寿の方法が開発される日も来るかもしれません。
posted by 山田 at 14:49| Comment(1) | TrackBack(2) | 寿命に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
色々な情報があって勉強になります。
これからよろしくお願いいたします。
Posted by 昆寛 at 2005年08月30日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6319705

この記事へのトラックバック

若返りに「ごま」パワー !!!若返り!!!
Excerpt: 【気になるキーワード】  若返りに「ごま」パワー ゴマは『不老長寿の秘薬』と言われるほど栄養価が高い。 ゴマには、食物繊維、カルシウム、鉄分、γ-トコフェノール(ビタミンE)などが含まれて..
Weblog: 40歳前男の健康管理
Tracked: 2005-08-29 08:40

・酒の肴にすると中毒する「きのこ」
Excerpt: 明日の29日は「第3回きのこセミナー」が開催されます。 「きのこ」について勉強で...
Weblog: 自然に魅せられるブログ
Tracked: 2005-08-30 19:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。