2005年09月05日

新鮮なエクストラバージンオリーブオイルには、鎮痛作用がある可能性 (中国新聞)

新鮮なエクストラバージンオリーブオイルには、鎮痛剤イブプロフェンと同じような働きをする物質が含まれていると米ペンシルベニア大などの研究チームが発表しました。

含量が少ないので油の摂取で頭痛には効果ないが長期にわたって摂取すれば癌リスクの低減や抗血栓作用など得られるかもしれないとの事。



どういった作用でがんのリスク低減効果が期待できるのか調査不足でわかりませんがこれらの作用がはっきり確認されれば地中海風な食事が健康にいいともてはやされる日が来るかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オリーブオイルのちから
Excerpt: わたしは1週間前から飲んでいる。オリーブオイルが品切れになるかも。
Weblog: (仮題)無添加ちゃんブログ
Tracked: 2005-09-05 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。