2005年09月13日

成人男性の包茎手術はHIV感染リスクを減らす (medwave)

成人男性における亀頭包皮切除(包茎手術=割礼)が、HIV感染リスクを大幅に減らすという新たな研究成果が発表された。
今回の研究は包皮切除がHIV感染予防において有望であることを示したが、長期にわたる効果はわかっておらず、予防機序も不明。


アフリカの国々の中にはHIVが非常に蔓延して社会問題になってるところもあります。
そういった国には有用であるなら積極的に手術をすすめていきたいといった国もあるようです。

posted by 山田 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | HIVに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6880384

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。