2005年09月21日

桑の根皮エキスが脱毛に効く (medwave)

ツムラは桑の根の皮から抽出した「桑根皮(そうこんぴ)抽出エキス」とその含有成分「クワノンE」「同H」「同G」「モルシン」に、脱毛を抑制する「TGF-β1受容体結合阻害作用」があることを発見したと発表した。
 脱毛の原因の1つ「TGF-β1」というたんぱく質が毛根の毛胞細胞にあるTGF-β1受容体に結合すると毛胞細胞は死に、それが、脱毛のきっかけになるという。
 ツムラは毛胞細胞を使った実験で、桑根皮エキスとその含有成分のクワノンE、G、Hとモルシンが、TGF-β1と受容体の結合を阻害する効果を認めた。動物実験でも同様の結果が得られた。ヒトに対する臨床試験も実施する計画だという。


脱毛は特に男性の悩みで多いものではないかと思います。
これが商品化されたとき世の悩める男性が少なくなると良いですね。
posted by 山田 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。