2005年09月22日

みかんの成分β-クリプトキサンチンは骨形成を促進 (medwave)

動物実験でカロテノイドの一種であるβ-クリプトキサンチンが骨形成の促進にはたらくことを新潟大学農学部農業生産学科の池田紀子氏らが発表した。

 β-クリプトキサンチンは柑橘類や柿に含まれ動物実験により大腸がんや皮膚がんの予防効果が報告されている。

 実験結果より池田紀子氏らは「β-クリプトキサンチンは骨吸収を抑制するとともに、骨形成も促進する」と結論づけている。
posted by 山田 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨の病気に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。