2005年09月29日

ココアは歯周病関連菌に強い (日本食糧新聞)

日本チョコレート・ココア協会は21日、東京都・千代田区の経団連会館国際会議場で「第10回チョコレート・ココア国際シンポジウム」を開催した。今回のシンポジウムでは、カカオが持つ効果・効能について、生活習慣病である歯周病に有効であることや、カカオポリフェノール類がダイオキシン毒性の抑制に有効であるなど最新の研究成果が発表された。


ココアは一般に甘いものが多いですから虫歯になるイメージが強かったですが意外な効果があるのですね。
具体的に「どういった食べ方が良いか」などに言及していただけてたらよりよかったのですが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。