2005年11月25日

ニコチン依存症

ニコチン依存症 
たばこに含まれるニコチンが原因で起こる依存症。
禁断症状としては注意散漫や昼間の眠気、手の震え、過剰な食欲増進などがある。統計より、自力で禁煙を試みた場合約60%の人が3日ともたずまた喫煙してしまうことが言われている。
posted by 山田 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。